【2024年度版】研究費・フェローシップ等の採択率まとめ

あかのん

こんにちは。運営者のあかのん(@HAcademianote)です。

今回は科研費・フェローシップの採択率(2024年度版)をご紹介します。

クリックで移動

採択率を紹介する事業

  • 日本学術振興会特別研究員
  • 科学研究費助成事業各種
  • 創発的研究支援事業
  • 戦略的創造研究推進事業

各事業の採択率

採択率は表にまとめているのでご覧ください。

見辛かったらクリックで拡大もできます。

研究費・フェローシップの採択率一覧1
研究費・フェローシップの採択率一覧1

※印はまだ今年度採用分が公開されていませんので昨年度実績です。

このコンテンツはⅩでも発信しています。

あかのん

最後までお読みいただきありがとうございました。記事更新のお知らせはXやインスタでも行っています。ぜひフォローしてくださいね

Xはこちら→@HAcademianote
インスタはこちら→@academia_note

おすすめ記事

ピックアップバナー(AIで研究効率最大化)
ピックアップバナー:AIで英会話スキル向上
ピックアップバナー(研究計画書の成功の秘訣)
ピックアップバナー(博士支援)

アカデミアノートからのおねがい

 下のボタンを使っていただければ、ワンクリックでSNSへ移動できます

記事のシェアやコメント、励みになります
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリックで移動